耐震

2013/07/06

耐震シェルター勉強会

今日は『品川シェルター』という

木を格子状に組み立てる簡易耐震シェルターについて

勉強してきましたpencil


耐震補強より安くて早くて後期が短いflair

でもあくまで‘簡易’なもので、建物が倒壊しても

シェルター内に生存空間が確保できるというものなので、

耐震補強が難しい場合のとりあえずってところでしょうかthink


でもね・・・品川区が日大と地域の建築団体と開発したそうで

オープンな工法ではないそうで、

品川区内のみの登録制との事です。残念down


あとは、佐倉市が補助金の対象にするとか言ってるので

行政間、建築士会、建築事務所協会でと、

みんなが作れるようにお願いするしか無いようです。


どんな形でも、安心できるものが手に入るなら

簡易な耐震シェルターも選択肢の一つですねwink

2013/03/18

わが家の耐震相談会(四街道市)

3月16日(土)に四街道市で開催された

『わ我が家の耐震相談会』は、

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

Photo_3


相談会に申し込まれた方も35組と多く、

建築士事務所協会の支部会員9名で対応させて頂きましたが、

お待ちいただく時間が長かった方もいらして、

大変心苦しく思いますthink


でも、なぜ??みなさんの関心が???

きっと、池上さんの特番や南海トラフなどといった

地震に対するTV番組や新聞記事の影響が大きいのでしょうthink


やはり関心を持っていただくことが大切ですね。

2013/01/19

耐震相談会 (白井市)

今日は白井市主催の耐震相談会に相談員として参加しました。


いつもどおり、建築士事務所協会の斎藤さんの講演の後、

事務所協会の支部会員で分担して個別の相談を受け持ちます。


今日も斎藤さんの講演から聞いていましたが

毎回同じ内容ではなく、基本を押さえながら

みんながより理解しやすく、興味を持ちやすく

進化させているのには頭が下がりますthink


質疑応答で、木造住宅の寿命は?と出ましたが、

やはり手入れ次第ですね・・・と。

また、耐震補強や傷んだ部分を改修することで

寿命を延ばすことができるので耐震補強で寿命を延ばし、

来るであろうといわれている大地震のあとに

建て替えてもいいのでは・・・とも。


そうなんですよねhappy01大地震で倒壊しなくても

建物は相当傷むので修繕が必要なるのは

新築の建物も、古い建物も一緒なんです。


なるほど、そうそう、と思いながら

何度聞いても納得させられる講演です。


次回は四街道市の主催で3月16日(土)の予定ですflair

2009/01/19

モシモでなくイツモ

阪神・淡路大震災から14年。

その間、地震や水害など各地で様々な災害が発生していますが

明日はわが身にも・・・と思っても、どこか他人事になりがちです。

ここ数年、市の主催する住宅の耐震相談会で

相談員を務めさせていただいています。

多くの方々が、相談会に足を運んで下さるのですが

実際に耐震診断を受けたり、補強工事をされる方は

まだまだ少数です。

診断や補強工事は時間も費用もかかることなので

無理にはすすめることはできません。

でも、せっかく興味をもっていただいたのだから

“耐震”だけにとらわれず、“防災”としてとらえて

日常生活での備えを考えてみてはいかがでしょうか。

でも何を・・・と思いますよね?

私が最近読んだ中でオススメなのは

被災者からのアンケートでまとめられた

『地震イツモノート』という本です。

その時何がおきて、どうなったか、

またどう思ったか、などイラスト入りで読みやすく

「モシモ」でなく「イツモ」こころに留めておきたい

キモチの防災マニュアルといえる本です。

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

富沢工務店について

  • ホームページへ
    2代目の祖父が終戦後、住宅が足りないと聞き、 京都から千葉へ転居し工務店を始めました。 少数精鋭で頑張っています。

    by blog-parts fab. [PR]

リンク

無料ブログはココログ